誰しも困難や悩みに日々直面しています。それを克服するために多くの方のお役に立てればと思い、私の人生で最も大きな出来事を、プレイヤー仲間やギャンブル愛好家の皆さんにお話します。

私は今も昔もギャンブラーで、それを憚らずに公言しています。もしあなたに問題があるなら、その効果的な解決への第一歩は、「自分が問題を抱えているということを認めて公言する」ことです。

ギャンブルやカジノが人々にタブー視され、また、ギャンブル自体が問題であると考えられていることは理解できます。しかし「そんなことはないんだ」ということは、私自身の経験から証明できるのです。

私の経験談

多くの人々がギャンブルに走る原因のひとつは「うつ病」です。うつ病になると、集中したり、合理的な判断を下したりすることが、ほとんどできなくなります。うつ病の方には助けが必要ですが、多くの場合、本人はそのことに気がつきません。5年前の私もそうでした。私はかつて、全財産をギャンブルに注ぎ込んでしまう性格で、この悪癖で自分の人生を破壊し続けました。事態はどんどん悪化し、このような人生にはこれ以上耐えられないのではないかと、不安が募ってどうしようもなくない日が続くようになりました。しかし、しばらくして、ある解決策がもたらされたのです。

私の解決策

きっかけは友人です。私がスランプから抜け出すきっかけとなった彼の言葉は忘れられません。「みんなおまえを頼りにしているのだから、自分自身を大切にしろよ!」と、彼が私を怒鳴りつけたことを覚えています。そして彼のアドバイスに従い、毎日の散歩を始めました。数ヶ月後、散歩は軽いジョギングへと変わり、ジムにまで通うようになりました。運動をすることで、絶望とは正反対の「強さ」を感じるようになり、再び幸福感を味わえるようになったのです。

まだギャンブルを続けている?

ええ…、はい、まだ続けています!しかし以前と大きな違いがあります。運動を始めてからは、無謀な判断ではなく合理的な判断を下せるようになったのです。せっかく稼いだお金を全て失うことはなくなりました。アドバイスをくれた友人には感謝しています。どうしようもない人間へと落ちぶれることなく、ギャンブルやカジノで過ごす時間を楽しめるのだということを、彼は教えてくれました。そして私の場合、そのきっかけは運動をすること…それだけだったのです。

まとめ

今では、ギャンブル依存症からすっかり立ち直ったばかりでなく、勝つことが増え、負けることが減りました。当時の私はとても惨めで、ゲームの基本的なルールすら覚えられず、また、プレイ前に行うべき必須のリサーチも怠っていました。今では頭もすっきりし、すべてを失うリスクを避けて、好きなだけギャンブルを楽しめるようになり、ようやく幸せな人生を送れるようになったと感じています。私の友達は命の恩人と言ってもいいでしょう。彼のアドバイスは、一生忘れないでしょう。